投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 精神と時の部屋(8)
  2. 足あと帳(285)
  3. 管理人メモ(87)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


地合いが悪い時はまったりしてます( ・∇・)

 投稿者:らず  投稿日:2019年 6月 1日(土)07時52分4秒
返信・引用 編集済
  最近は株は控えめにしてるんですが( ̄▽ ̄;)

本当は色々と空売り試してみたいと思ってますが、まだ実力伴わないからやってませんけど。

昨日はちょっと気になった6819サボテン買ってみました。
前日の動きが何か怪しい気がしてるんだけど。
ダメなら手放しますけど。

まったり中です( ・∀・)
 

ただ読みはあきまへんで

 投稿者:三羽のウサギ  投稿日:2019年 6月 1日(土)04時03分11秒
返信・引用
  6736サン電子の反省である。
木曜日、高いところまで来ていて、もうそろそろかなと思っていた所、GDで始まった。
私は前日の勢いそのまま、少し持ち直すのではないかと様子を見ていたら、滝の様に
落ちていった。一旦上昇することを念頭に置いていた理由は、木曜日の最後一時間の
動きが何か強い印象を受けていた為である。結果的には、その見立ては間違っていた。
中の人ならこんなのは簡単だろうが、私は外の人。昨日と今日で初めて転換点だと気
がついた。今日の寄り付きでそれに気がつかなくてはならなかったのに、残念だ。
以下が私の考察である。

寄り付き1135円は前日のお昼頃の下値に一致している。これを下回れば、テクニカル
では一旦売りとなる。確かに地合いの悪さもあろうが、明らかに意図された始め値で
あった。すぐに大切な節目を割って前日の始め値付近で一旦下落が止まった。ここ迄
下げるのに、大きなエネルギー、つまり空売りを仕掛けたのだろう。10:27頃に突然
1070円から1080円へ上昇。1080円に8万株の買い板が並んだ。すぐにこれが売られて
再び下落基調となった。

12:30昼の寄り付きでは、上下に分割して53000株のクロスを発見。その時私は、ここ
から再び上げてくるのではないかと想像した。これも結局間違いだった。今思えば、
8万株の内6万株は消化されたが、残りの2万株は取り消されていたので、1080円の
売買の多くは自作自演では無かったのか。それを後場の寄り付きで決済したのだと。
これに似た動きが14;58にあった。1055円から一気に1060円に上昇して1060円に
大きな買い板が置かれて、下落を防いだ・・様に見えた。けれども、午前中の板と
いい、引け前の板といい、もしも買い上げるのが目的であれば、どんどん上値を
買いながら、板も上げていったであろう。特に午前中の場合はその可能性がある。
にも関わらず、板が動かずに結局落とされたのは、ショートの返済の可能性が高い
と考えた。加えて引け前の板上げは、あと2分しかない時に出すのは、株価の上昇
を意図するものではないと考えた。終値こそ、mc240億を保ったが、これこそ
引っかけを狙ったものかもしれない。しかしながら本日の大陰線が、一旦の転換点
となるとすれば、月曜日からの値動きは予想しやすいものとなりそうだ。

それにしても、こんな事を考えながら値動きを見ているバカがどこにいるだろう。
私は(屁)理屈屋なので、大口の意図を探ってしまう。以前は決めつけてしまいがち
だったが、今は一瞬で考えを転換できる様に努めている。

新しい部屋にはこんな事を書いている。今日は気まぐれにこちらへ転載しました。
この様なアプローチを他に誰かやっている人はいるのだろうか。一瞬にして大きな
板が出たり、消えたりすれば、参加している投資家の感情は大きく揺さぶられる。
時にはそのまま上昇下落もすれば、時にはフェイントをかけられて株価は反対方向
へ向かうのだ。私は大口はその様に感情を左右する様な板遣いもしているのでは
ないかと考えている。絶対にそうだ、そうに違いない。

サン電子については、今日の2度の大きな買い板が買い上がりを意図したものでは
無かった事で、ショートカバーのものだと推測しました。またその枚数の規模から
大きい資金で動かしていると考えた。木曜日の出来高の大きさから、上下の値幅を
狙っているとすれば、下落もまた大きいものになるだろうと。

私のヘッポコなる推理について、どなたかご感想をいただきたいものです。

ミンカブのロックアップ解除はないのか。ハウテレビはしてマイ売りに押された模様。
イーソルは不思議に強い。ネオスは地合い連動。ヴィッツ陥落。今日はみんな地合いに
やられていたね。

 

(無題)

 投稿者:三羽のウサギ  投稿日:2019年 5月31日(金)18時11分36秒
返信・引用
  https://indeep.jp/incredible-rate-of-japanese-pollen-allergy-and-butyrate-producing-bacteri-useful/  

愛犬

 投稿者:風知草  投稿日:2019年 5月31日(金)15時14分19秒
返信・引用
  初恋さん

愛犬のこと、ご心配ですね。
犬猫の寿命は犬種や大きさによっても違いますが、
同じ犬種でも個体差があって一概には言えませんね。
我が家の柴犬は17歳2か月で逝きました。
20歳近くまで生きる犬も珍しくない時代になりました。

普通、しこりの確定診断は腫瘍を切除して病理検査をすれば判明しますが、
注射針で組織を採って検査という方法もあるようです。
普通は病理検査に回してくださるのではないかと思いますが、
その医院では出来ないのですね。

愛犬からは本当に沢山のものを貰いました。
一日でも長生きして貰いたいというのは共通の思いです。
どうか良性でありますようにと切に願っております。
 

三羽のウサギさん

 投稿者:初恋  投稿日:2019年 5月31日(金)10時06分26秒
返信・引用
  三羽のウサギさん、おはようございます。ウサギ組の株式応援掲示板は毎日覗いて
投資銘柄の選定に役立ています。そして、「株ランキング」のクリックを忘れず
行い応援しています。三羽のウサギさんの投稿は、他の掲示板では絶対に読めない
内容なので、心に止めて投資活動に役立てています。

私がタダ読みしている理由は、三羽のウサギさんのように論理的な書き込みが出来ないこと。
および、投資銘柄を5本に絞って追いかけるようにしているので、それらの持ち株について
書くしか能がありません。皆さんにはご迷惑になるだけだろうと思って書けません。

私は猫と犬を飼っていますが、愛犬の乳首に「シコリ」があり乳がんの疑いが発覚しました。
悪性のガンかどうかは手術をしないと判明しない、と言われたので手術の決断に迷っています。

人間のように手術前に検査して、悪性のガンかどうか検査できないのだろうか?

人間は手術前に検査して、悪性かどうか調べられるのに、犬は出来ないのかと不思議に
思っています。信頼し長年診ていただいた獣医さんを疑って、他の獣医さんに診てもらう
のは気が進まないので困っています。

愛犬は8月で満13歳になりますが、獣医さんが犬や猫の平均寿命は13歳と教えて下さったので
手術をするべきかどうか迷っています。手術をして2年でも3年でも長生きできるなら手術を
したいと思っています。先週、手術前の血液検査をしたところ、白血球が正常値の半分しか
有りませんでした。そのため、抗生物質の薬を10日間飲んで、その結果が出てから手術を
するかどうかを決断することになりました。そんな現状なので投資活動は控えています。

三羽のウサギさん、近況報告のような投稿で掲示板を汚して申し訳ございません。
健康第一で株式投資で儲けてください。
 

雑談

 投稿者:三羽のウサギ  投稿日:2019年 5月30日(木)23時37分37秒
返信・引用 編集済
  未確認のネタで突飛高した銘柄について、移動平均線と時価総額、過去の高値=上髭などから
天井を模索している。首尾よく空売りが決まった時、それをどこまで引っ張ればいいだろう。
これはたかぴー氏のツイートにヒントを得て、自分なりに結論となりつつある方法である。
これを手法と呼んでいいものかわからないが、上級者の中にはその様な方法に再現性があるの
なら、お金を払ってでも知りたいという人もいるでしょう。そう、沢山の手法を持ちながら
このヘッポコ掲示板を夜な夜な監視する貴方ですよ。

私はあなたがたの心の隙間をお埋めします。ダァー!!

先ほどの投稿は非表示にいたしました。私はかつての・・氏と争い事はしたくないし、どうせ
この掲示板も見ているだろうから。ただ一つだけお願いがある。私の記憶が確かならば、
「・・・応援掲示板」という名称はここが元祖であり、その起源であることを自負している。
ところが気まぐれに応援掲示板と題名をつけるだけつけて、いつの間にか消えていく様な掲示板
を乱造することはやめていただきたい。何か面白いことが書いてあるのかと開いてみれば、いつも
の煽り口上が並ぶだけである。それでもウサギ板よりも上位に位置しているとは、氏の人気も腐っ
ても鯛といったところだろうか。以前、メイプリルフールのイベントとして新株式研究掲示板が
ランキングを賑わしたが、あれは氏のいたずらによるものだったと思う。咲玉氏を犯人として推測
したものではないので、誤解があったらあれば訂正いたします。しばらく、ランキングが低迷して
いるが、久しぶりにベスト3に入って見たい気がしてきました。
みなさん、どうか愛のクリック運動をお願いします。愛読者は一日ノルマ5回ということで・・・
果たして、結果どうなるでしょうか。

新たな小部屋を作りました。そこて何をするかは決めていません。何をしているかも今の所、
明かすことはありません。その時が来ればご案内するかもしれません。

4436ミンカブは、1.5倍のロックアップ解除を狙うつもりなのか、それとも90日経過でそのまま
解除されるのか。今日下落したからと言って監視を外したらダメだと思い、明日以降も継続して
監視を続けます。明日は週末につき、前場が勝負で後場になれば概ね弱含むでしょうか。引けに
書けて売られるとすればそれに従って売買をすれば良い。そして、来週も動きそうな銘柄に狙い
をつけて引け買いを検討する。くれぐれも、ボーッとしてんじゃねえよ!! とチコちゃんに突っ込
まれることにない様にね。

さあ、私に投稿の催促をするだけで、読んだらそのまま放ったらかしは無いで少年時代だが、
初恋さんはお元気にされていればいいですが。アリスさんもお元気でしょうか。お二方とも
私が声をかけないものだから、愛想つかして何処かへ行ってしまいました。御免なさい。

ネオスが立ち直ってきた様ですね。来週も元気であってほしいと願っております。

 

こんな地合いでも、やりようはあるはず

 投稿者:三羽のウサギ  投稿日:2019年 5月30日(木)16時37分23秒
返信・引用
  ここは無料で開放している掲示板につき、書かれている内容をもとに売買して儲かっても
損をしても、恨みっこなしだ。儲かる情報にはコストがかかるものだが、町の投資顧問に
お金を払ったって、大体は下位情報であって、運が良ければ儲かることもある。

パソコンに張り付いて、膨大な開示資料を日々、地道に閲覧してチャンスを探ること。
Time is money と考えれば、誰しもここに書き残してくれる情報には金がかかっている。
ただ、それが価値のあるものか否かとなると、情報の受け手の感度の問題や、トレード技術
によって猫に小判となることもあるだろう。明確に銘柄名を書くと、相場が崩れてしまう
かも知れないから、名前を伏せるという判断をすることもありかも知れないが、それでは
ここを閲覧する多くの素人どもには珍紛漢紛でストレスが溜まるばかりであろう。

whiteさんの投稿には考えさせられることが多く、私も勉強をさせていただいているが、
具体的な銘柄を念頭にコメントをする場合には、誰にでもわかる様に記載して頂ければと
切に願っている。もし、大勢の目に触れるのがあまり気が進まないならば、新たにスレッドを
作成して、パスワードによって閲覧者を制限するという方法もあるでしょう。もし、その様な
方法をご希望になられるのであれば、準備をいたします。実際に、私の投稿ももっと深く切り
込んでいきたいと思う時、タダでそこまで書くバカもいないと思うこともある。

例えば、上髭下髭を使った売買ポイントや、自分で観察して知り得た判断方法など、もしも
お金を頂けるのなら詳しく説明したいと思うものもある。けれども、それらを知ることと、
実際に運用できるかは、個人の能力によるところが大きく、誰でも利益が出ると言う訳では
ない。それは自分の経験からその様に感じているのだ。

本当は、自分一人でつぶやくのではなく、相場歴に関わりなく、色々と議論をして見たいものだと
常々思っている。
例えば6736サン電子
10:30にピークをつけて下落した。日足は綺麗な右肩上がり、貸借良好で踏み上げで上がっている。
子会社セレブレイトの株式の30%をイスラエル成長パートナーズ基金が購入する予定とのこと。
以前にも同様のニュースが流れて株価が上がったが、これが本当かどうかはわからない。購入予定
価格は150億円との報道だが、その金でサン電子の株式を買ったほうが安上がりになる。素人目に
見ても、その金額に経済的合理性はない様に思われるからだ。だから、この情報をもとに仕掛けた
資金筋がどこで売りぬけるだろうと考えてしまうのだ。「行くところまで行く」と言ってしまえば
身も蓋もない、答えはないけれど、色々と想像しながらついていきたいのだ。

5分足チャートを見れば、今日のところは50EMAがサポートとなって、10:30からのトレンドラインを
否定した。私は、そのトレンドラインの通りなら、14:00には1100円まで下落すると予想した。実際
に1130円を割ろうとするアプローチもあったが実現しなかった。一方で、1165円を越えようとするも
時間切れに終わった。後場はずっと、引け買い気配>引け売り気配で推移して、差し引きの枚数で、
終値想定価格は常に時価から5~6円上を表示していた。この様な場合、そのまま上がっていく場合も
あれば騙しとなって下落する場合もある。私もそれによく引っかかる・・・

同様の気配で推移していた銘柄に、7064ハウテレビ、4420イーソル、3556リネットなどがあった。
それら全て引けには上がっている。特にハウテレビが強烈に上がった。引けまで、買い気配を取り消
さない場合には、株価を上げたい意思があると見ているが、それは一様ではない。

3556リネットはワラントの行使許可が出て売られると思ったら、一旦上昇してまた下げた。出来高が
少ないと、捌くのに都合が悪いのだろうか。昨年、ワラント行使の際にはグイグイと上がりながら
行使された。今回はそのパターンとなるのかどうか。もしもワラントを捌くとしても、出来高の多い
午前中に行うのではないか。もしそうなら、後場13時14時からは大方の売りが収まって、引けにかけて
いちにち信用の空売りの買い戻しがあるのではないかと予想する。確かに地合いは悪いが、日経が
後場も突っ込まない限り、幾らかのリバウンドは期待出来ないだろうか。ワラント中はホールドは
したくないが、安く買うチャンスでもある。実は昨日の13:00~13:25の間、売りと買いが戦っていた。
売りの正体は、ワラント再開の情報を得ていたサイダー達だろう。おかげで昨日の買いは損切りした。
昨日の後場のトレンドラインを引けば、今日の始値に一致する。不思議なものだ。

4420イーソルは上下が激しい。ここ数日はGUで始まって大きな値幅を出している。あれだけ動くのは
浮動株が残っていないのではないか。どこで買えばよかったか。mc400億=1864円がポイントだった。
ここはmc20億の幅で上下しながら動いている。明日、地合いが良ければ2051円を目指すだろう。
他に移動平均線と重なるポイント、そして地合いとの兼ね合いを考える。デジタル的に買い場売り場を
探す様アプローチしているが、最後にはアナログ的な判断になってしまう。チャートや時価総額、
移動平均線などは見る人が多いが、その価格帯での板の状況と歩み値に注意を払っている。少し上を
買っても売られないか、買い板がついてくるかなど、チェックしている。その様な動きは、銘柄によって
特徴がある様な気がしている。日々、それらは忘れてしまいがちだが、その時の動きで気がついたことを
詳細にノートに記載する。それが役に立っているかどうかは、秘密であるが。

持ち越し出来る銘柄は、後場、引けにかけて買われている銘柄だ。運良くその様な銘柄を見つけることが
できたならば、地合いと相談しながら持ち越してみたい。そうすれば翌日有利な戦いをすることができる
可能性が高くなるので。

私は、こんな投稿にこそ価値があると思い書いている。私が知りたいのは、銘柄もそうだが、思考の
プロセスである。素人なら素人なりの考えがあって面白いし、市場では素人も玄人も一緒なのだから、
自分を卑下することもない。頑張って書けば、何かしら得るものがあるのである。

以前掲示板を賑わした白蛇氏の消息がわかった。BIG BOSSというアカウントでツイッターをやっている。
ほぼ毎日、ツイキャスをしているので興味のある方は探してみると良い。うまく利用して儲けられれば
いいが、グループラインを募集するのは考えのあってのことを忘れずに。少し前まではプロフィール欄に
弁護士と書いてあったが今は削除されている。理由はわからない。

 

雑感.

 投稿者:white  投稿日:2019年 5月30日(木)16時02分43秒
返信・引用 編集済
  ダウ、日経等の代表株価は、連日、下落の一途を辿っている。
貿易摩擦が主因と報じられているが、果たして、そうであろうか。

ヘッジファンドは、その資金力により、いくらでも代表株価を動かせることができるであろう。
メディアでは、貿易摩擦への警戒感と大きく報じられているが、連日、ダウがこのような下落をするであろうか。

一方、デジタルアセットは、暴騰している。
近々、マーケットの大暴騰がくるような気がしてならない。

そして、それが、本年の最初で、最後の、大暴騰のような気がしている。
今年は、各投資家の将来予測に対する実力が問われる年となるであろうが、そのスピード感が分からない。

昨年の世界同時株安を凌ぐ、大暴落が起きた場合には、数か月、塩漬け銘柄も出てくる。
それなりの覚悟が必要と、言い聞かせている。

本日の相場においても、なぜ、この銘柄が未だ高値圏に・・・、そう感じる新興銘柄が多数存在する。

このような価格圏域で購入していると、大暴落に遭遇した場合、完全に身動きが取れなくなるであろう。
いや、買付単価まで、回復することはないのかも知れない、信用取引では、夜も眠れない日々が続く。

世界の政治経済は、まさに、脚本のある演劇である。
本当に、貿易摩擦が、主因なのであろうか・・・

予想通り、ドル円は、4月以降、下落し続けている。

株式相場において、肝に銘じていることは、一に謙虚、二に謙虚、三に謙虚である。
絶対に調子にのらず、謙虚×3を主軸に、研鑽する。

【身を引き締めていく。】

最後に、
娯楽系情報通信銘柄は大暴騰、そして、新たなIRを再びリリースへ。
値幅圏域の戦略をしているのであろうか・・・
 

こんばんは

 投稿者:才蔵  投稿日:2019年 5月29日(水)20時57分45秒
返信・引用
  しかし、ここの掲示板は面白いですよね。
「歯がゆい思いをしているのではないでしょうか」という風知草さんの投稿に対して、
私が「そういう思いをされているんでしょうか」という投稿をしました。
(whiteさんはそんなことは全然思っていないと思ってましたので。)

で、いろいろ思っていた銘柄の内から、その中の一つの銘柄を買って(今日)
そのことをまた投稿しました。
すると、Whiteさんは「まさか・・・」という投稿をされました。
そしてその後雑感2として意味深な投稿をされました。
いや、もうしつこいのはやめると言いましたので記しませんが、
何かがわからないのでいつまでももやもや想像が続きます。

で、どうやら私が今日買ったイーソルも違うみたいですね。
今日は300円幅の動きがありました。
Whiteさんの投稿のおかげといえばおかげでしたが。
あ、すみません。私の読解力不足で頓珍漢なことを言っているのかもしれません。
その場合はどうぞご容赦を。

修行中さん 初めまして。
確かにアイサンテクノロジーかもしれませんね。
トヨタの近くですね。中京圏。なるほど。
ですよ。そうだと思います。
この会社は土木測量中心とばかり思っていました。
Whiteさんの言われるように読みが浅かったです。

イーソルはちょっと企業規模が大きかったかもしれませんね。
なるほどねー。
こういう具合にみんなが意見を出し合うのが掲示板のいいところだと思います
ウサギ様 また独特の味のある解説よろしくお願いいたします。
少し凡人には難しいですが。
(晩酌しながら記しています。お許しを。)
 

無題

 投稿者:風知草  投稿日:2019年 5月29日(水)20時17分22秒
返信・引用
  修行中さん

愛知、ジャスダックに加えて
「アナログ的な気配り、優しさ」
Tier Ⅳ

これにて落着にします。
whiteさん、有難うございました。
 

難題

 投稿者:風知草  投稿日:2019年 5月29日(水)17時05分17秒
返信・引用
  才蔵 さん
私の選択は間違っていそうです。

whiteさんの まさか・・・は???
イライラなさることでしょう。

日経の日曜版のクイズより無理難題です。
三羽のウサギさん、皆様、お目汚しでごめんなさい。

 

雑感2.

 投稿者:white  投稿日:2019年 5月29日(水)16時18分7秒
返信・引用 編集済
  「木を見て、森を見ず。」という言葉がある。

小さなことに意識が向いていると、全体を見失い彷徨う、たとえである。
人は、小さなことに拘っていると、傲慢となり、正常な判断ができない。

「木を見て、森を見る。」という言葉はない。

私は、これを、常に、意識している。
北と南、西と東、個と集合、一部と全部、部分と全体を意識することである。

いわば、“ふりこの思想”である。
常に、対極の立場、角度、視点から、モノを見る思考法である。

東証、マザーズ、ジャスダックには、各種企業が公開されている。
残念ながら、上場し、優れた技術を保有していても、時代の波に乗り遅れた銘柄は存在する。

数多く、存在する。
増収増益を繰り返す企業でさえ、買収防衛対策等により、低株価で推移している銘柄は、無数に存在する。

企業分析にのみ、フォーカスしていてはならない。
その企業が保有する技術が、未来の波に乗れなければ意味がないのである。

まさに、個(企業)と集合(未来の波にのり、市場で受け入れられる意味)の両輪分析が、必須である。
ジャスダックのこの銘柄は、ようやく、未来の波への準備に入るのであろうか・・・。

“ふりこの思想”を心掛けると、自己を律し、なぜか人に寛容になる、というメリットがある。
世の中はバランスで出来ているが、この思想と掃除は、共に、メリットしか見い出せない作業である。
 

まさか・・・

 投稿者:white  投稿日:2019年 5月29日(水)15時11分15秒
返信・引用 編集済
  まさか・・・
火曜日に、以下のような記事を執筆した。

ジャスダックには、埋もれている銘柄がある。
ここが有する技術が、自動運転銘柄とヒットする日も、近いであろう。
世界のトヨタが君臨する東海地方には、とてつもない技術を保有する企業が存在する。

この銘柄が、自動運転関連銘柄一社が加入した世界的団体へ加入した。
海外のウェブサイトへ、正式にアップされている。

日本の技術者は、素晴らしい。
予言が、次々と、的中していく・・・。

正式に、このジャスダックの銘柄も、監視銘柄とする。
IRが出る前に、購入しておけば、大きなパフォーマンスとなるであろう。

「あなたは、ジャスダックではなく、東証再編後のプレミアム市場へ移行する資格がある。」
 

(無題)

 投稿者:才蔵  投稿日:2019年 5月29日(水)11時39分3秒
返信・引用
  風知草さん
こんにちは。
私は今日買ってみましたが、えらい上がってますね。
whiteさんが投稿し始めた頃から偶然かどうかわかりませんが、
ブレイクアウトしたような感じです。

しかしwhiteさんは、歯がゆい思いをしてますでしょうかね?。
なんででしょう。
ともかく私の銘柄は外れているかもしれませんが、
飛んだのでよかったです。
whiteさんには感謝いたします。

 

薫風の中

 投稿者:風知草  投稿日:2019年 5月29日(水)11時22分41秒
返信・引用
  whiteさん
いろいろと有難うございます。歯がゆい思いをなさっていることでしょう。

今日は「アナログ的な気配り、優しさを、絶対に忘れないように」というwhiteさんの生き方が
この銘柄にも通じていると感じました。
多分、これ!!

whiteさんの考察が私には難し過ぎますが、
幅広い知識と探求心がなければ到達できない域ですね。

ここで三羽のウサギさんの
「この銘柄がいいとわかっていても、いつ買えばいいか、どの価格で買えばいいか」

これが問題ですが、森信三の言葉が頭をよぎります。
 

雑感.

 投稿者:white  投稿日:2019年 5月29日(水)11時17分48秒
返信・引用 編集済
  自動運転関連銘柄の一社。
日々、新たな投資家層が参入しているものと予測する。

需要が、供給を、生み出すのではない。
IRという供給が、まだ見ぬ投資家層の心を揺さぶり、需要を喚起するのである。

出来高より、買いが買いを、呼んでいるのではない。
この銘柄の技術を理解した投資家が、ようやく参入しているのである。

【直観】は過たない、過つのは判断である。
 

Members.

 投稿者:white  投稿日:2019年 5月29日(水)07時54分42秒
返信・引用 編集済
  自動運転関連銘柄の一社。
海外のウェブサイトに、メンバー加入が、正式にアップされた。

The Members・・・

・Apex.AI(米国:数年前から注目している世界的ベンチャー)
・ARM
・Auto Core
・Autonomou Stuff
・Parkopedia
・KALRAY
・LG
・Linaro 96 Boards
・Velodyne LiDAR(米国:数年前から注目している世界的ベンチャー)
・STREET DRONE
・Tier Ⅳ(日本:数年前から注目している未上場の世界的ベンチャー)
・TRI-AD(日本:トヨタの自動運転技術者集団)

なぜ、各国代表たる世界的ベンチャーの仲間入りを果たしたのであろうか・・・
まだ、世に放たれていない特許取得済みの技術を保有しているのであろうか・・・

Googleの自動運転開発は、過去の出来事となるであろう。
グーグルグラスが、そうであったように・・・。

時代は、まさしく、Iotなしでは、ビジネスを加速させることはできない。
これは、国内のみならず、世界が認めた潮流である。

半導体設計の世界首位であるARM。
Iotの鍵を握るのは、半導体である。

その半導体に【限りなく近い場所で】、ソフト開発を推進することが勝利者となる。
ARMは、世界のソフトバンクの完全子会社となった。

孫社長が、長い年月を掛け、ARM買収の交渉をしていたことが良く分かる。

この銘柄は、世界のトヨタ、世界のソフトバンクの背後で、
どのような世界展開を、どのような羽ばたきを、演じるのであろうか・・・。

森信三氏の名フレーズが脳裏を過る。

人は、出会うべき人には必ず出会う。
しかも、一瞬遅からず、早からず。
しかし、内に求める心なくんば、眼前にその人ありといえども縁は生じず。

この銘柄は、ベストなタイミングで、ベストなメンバーと、出逢えたのであろう。

Tier Ⅳ、
Apex.AI、
Velodyne LiDAR、
Linaro 96 Boards、の動きを注視していく。
 

Re: こんばんは

 投稿者:white  投稿日:2019年 5月28日(火)18時08分25秒
返信・引用 編集済
  > こんばんは。
> 不特定日ですがアルバイトをしておりまして先ほど帰ってきました。
> そうですか。マーガレットさんお分かりになりましたか。
> 青組のタヌヌさんはまだ・・・ですか。


相場の世界は、本当に、分からないものです。
相場の世界は、本当に、複雑怪奇、摩訶不思議な場です。

国内のみならず、世界では、過去に例を見ない程の金融緩和を行いました。

世の中は、バランスで出来ています。
いずれ、その大きなツケを相場は、経験することになります。

日経平均は、長い年月をかけ、5,000円以下へと突入するでしょう。
これは、預言ではなく、約束された金融経済法則です。

マーケットは、分からないものです。
投資家は、自己責任の下、決断と実行の間で、ポジションを決定します。

暴落が、来月に起こるのかも知れません・・・。
私は、すべてのリスクを包含し、覚悟の下、この銘柄に付いていく決断をしました。

デジタル社会に生きています。
そんな社会だからこそ、【アナログ的な気配り、優しさを、絶対に忘れないように】心がけています。
 

こんばんは

 投稿者:才蔵  投稿日:2019年 5月28日(火)17時26分49秒
返信・引用
  こんばんは。
不特定日ですがアルバイトをしておりまして先ほど帰ってきました。
そうですか。マーガレットさんお分かりになりましたか。
青組のタヌヌさんはまだ・・・ですか。

新興企業で自動運転、TMT業界の中から絞り込めるのでは
と思っていますが、別に隠さなくてもいいのでは、と思っただけです。
銘柄名を提示して解説するほうがすごく自然な気がするのですが。
まあ、どちらでもいいのですけどね。
もう、あんまりしつこいのはやめますね。
失礼しました。
 

雑感.

 投稿者:white  投稿日:2019年 5月28日(火)15時19分59秒
返信・引用 編集済
  外資メディア、ロイターが、アリババ社(中国)の香港市場への上場検討を報じている。
(9984)SBGを注視している。

NYSEでの、世界最大のクロスボーダーIPO記録を樹立したアリババ社。
アジア圏域でのさらなる成長のためか、貿易摩擦を意図したタイミングなのか。

アリババ関連銘柄は、国内に、僅かながら存在している・・・。

先般の任天堂のニュースにより、関連銘柄である(3930)はてなが、ST高したように、何が動くのであろうか。

ようやく動き出したのは、(4436)ミンカブ・ジ・インフォノイド。
VCのロックアップ解除ラインは、1,500円前後。

来月上場予定の名刺の(4443)Sansanと共に、VCからの拠出が多いので注意が必要である。

自社株買いをリリースした(8035)東京エレクトロンは、想定通りの寄り天。

相場の世界の恐ろしさを見せつけてくれるのが、(6861)キーエンス。
ZOZO、オンコリスのような光景である。

手出し無用と言い聞かせているのが(4441)トビラシステムズ。
(4435)カオナビ、(8848)レオパレスのような状況になるのではないであろうか・・・。

チャンスは、日々、落ちている。
明日には、明日のチャンスが、【必ず】、落ちる。
 

Re: (無題)

 投稿者:青組のタヌヌ  投稿日:2019年 5月28日(火)11時42分13秒
返信・引用
  > No.19653[元記事へ]

分かる人だけ分かれば良いと言う事なんじゃないですか?
タダ乗りする人には有難いですけど、そこに至るまでにコストもかかってます。

それに掲示板では良くある事ですが、騰がっても感謝しない、下がったら罵倒すると言う事もありますし。
それに板が薄い銘柄、商いが薄い銘柄だとイナゴが寄り付いて相場が壊れる事もあります。

ヒントだけでも投稿してくれるのは非常に有難い事だと思いますが如何でしょうか。
ちなみに僕も分からないので指を咥えて見てるだけです!
 

世界へ.

 投稿者:white  投稿日:2019年 5月28日(火)11時26分31秒
返信・引用 編集済
  相場には、このような格言がある。
「人の行く裏に道あり、花の山。」

人が、見向きもしない時が、大事である。
人が、気にもかけない時が、大切である。

いわゆる、出来高の少ない、売り枯れの状態に、いかにフォーカスするのか。
売り枯れと思われる状態には、二種類ある。

人気がないため、値動きがない。
優れた技術を目利きの上、出来高が少ないうちに集めておく。

決断と実行、握力が試される時期でもある。
まさに、後者の典型例である。

国内には、すさまじい程の技術を保有している老舗ベンチャーが存在する。

上場時の直観を信じ、握力を強める。
直観は過たない、過つのは判断である。

この銘柄は、自動車産業とTMTセクターのそれぞれトップに君臨する超巨大企業の背後に陣取り、
技術革新を通じて、どのような【世界展開】を模索しているのであろうか・・・。

時代は、グローバルスタンダードとデファクトスタンダードの戦いである。

再掲する。

人が、見向きもしない時が、大事である。
人が、気にもかけない時が、大切である。

このような孤独な時こそ、
人間にとって、極めて成長する時期で、生き様も垣間見れる、そんなタイミングでもある。

【身を引き締めていく・・・。】
 

(無題)

 投稿者:才蔵  投稿日:2019年 5月28日(火)11時21分23秒
返信・引用
  whiteさん
こんにちは。

やっぱり投稿するからには銘柄名記するのが普通じゃないでしょうか?。
「株探」にヒットしなければ私らにはわかりません。
飛び越えていきたいんだけど。
 

飛び越えていけ.

 投稿者:white  投稿日:2019年 5月28日(火)10時34分1秒
返信・引用 編集済
  自動運転関連銘柄の一社。

再び、「株探」にヒットしない、IRをリリース。
やはり、上昇気流への準備段階と、認定する。

売り枯れの状態を見逃さない。
準備万端であろう。

階層が上がるたび、
「この金額以下では買わせない!」という意図がみてとれる。

まだ、とてつもないIRが数多く控えているものと予測する。
昨年のテンバガー、アルベルトの如く、飛び越えていけ!

投資家は、現在、同じ景色を見て、同じ時を生きています。
 

意識する力.

 投稿者:white  投稿日:2019年 5月28日(火)08時02分42秒
返信・引用 編集済
  相場の世界には、日々、チャンスが落ちている。
投資家にとって、チャンスの捉え方、その大小は、千差万別である。

ある投資家は、落ちているチャンスを、日々、幾度もなく拾い集め、資金を倍増させていく。
また、ある投資家は、落ちているチャンスに、気付くことすらできず、資金を溶かしていく。

投資において、大切なことは、入口と勝負である。
換言すれば、時期・タイミングであり、後者にいたっては、勇気と握力と言い換えても良い。

売買にあたり、タイミングを間違えば、高値掴みとなり、握力がないため、逃避行にいたる。
良好と判断する情報がリリースされても、寄り天となり、相場の難しさを思い知らされる。

ここで最大の課題がある。
仮に、タイミングが良くても、握力がベースにないと、大きなパフォーマンスは得られないという現実である。
売買した途端、翌日から、急上昇の連騰が継続する。

ここで、自己嫌悪になるのか、次があるのか・・・。
次があると、頭を切り替える必要がある。

しかし、投資家は、自己嫌悪を抱いたまま、相場の世界に、自身の感情や自己都合を持ち込んでしまう。

「何とか、取り戻さなくては・・・今日のノルマを達成しなくては・・・」

相場の世界は、そのようなことを一切受け入れてはくれない。
しかし、相場の世界は、極めて優しく、常に、チャンスを置いておいてくれる。

チャンスは、日々、落ちているのである。
チャンスは、今日、終日、落ちているのである。
チャンスは、今日、9時から始まる前場から、落ちているのである。

昨日も、多くのチャンスが、落ちていたのである。
相場の世界は、摩訶不思議であるが、とても優しい世界でもある。

兎にも角にも、【意識】することである。

投資家は、出来高の多い銘柄を探索しようとする。
ST高や上昇率の順位を意識しようとする。

なぜ、ST安や下落率を意識しないのであろうか。
大勢の投資家と同じ習慣を持ってしまった場合、投資する見方を変えてみることも大切である。

世の中は、バランスで出来ている。

上がる銘柄もあれば、下がる銘柄もある。
下がる銘柄もあれば、上がる銘柄もある。

兎にも角にも、【意識】することである。

意識力が高くなってくると、チャンスの銘柄を意図も簡単に、探索できる。
目に飛び込んでくる。銘柄の方から飛び込んでくるといっても過言ではない。

意識することである。
チャンスは、あなたの眼前に、落ちている。

ジャスダックには、埋もれている銘柄がある。
ここが有する技術が、自動運転銘柄とヒットする日も、近いであろう。
世界のトヨタが君臨する東海地方には、とてつもない技術を保有する企業が存在する。

意識することである。
ご飯を食べる時、ハシを持つ時、奥歯で噛む時・・・、常に意識する訓練をすることである。

しかし、訓練をする人は、10,000人に、【1人】、いれば良いであろう・・・。

最後に、
来月、IPOラッシュ月となる。
SBIフィンテックソリューションズは、いつ、上場するのであろうか。
 

こんばんは

 投稿者:才蔵  投稿日:2019年 5月27日(月)21時30分9秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。
投稿していいのやら、悪いのやら迷っていましたが、
思い切って投稿します。

ウサギ様のコメントに対して、私は意見が言えません。(能力がない)
昔は、形だけのテクニカル分析というものをやったことはありますが、
これであんまり儲かったことはないです。

今は主にブレイクアウト買(売)と、25日移動平均線マイナス乖離大買の
2つです。、
あと新興株の突発IRストップ高銘柄についていく、というものです。
株歴は長いですが、まあ、まだ生きてはいます。
なんだかんだいってもいまだに買時、売時がよくわかりません。

巷には億り人とかなんとか、話題が渦巻いていますが、
私にはまったく関係ありません。日々売買をやっていて、
思うことですが、30万とか、100万の元手で、
なんでそうできたのか不思議です。
まあ、世の中いろんな人がいますから・・・。
ビットコインで億万長者?になった人もいらっしゃるということで、
世の中、何でもありなんでしょうね。うんが良ければ、です。

で、今日は良かったですね。
トランプさんのご祝儀相場だったんですかね。
今は6944アイレックスと8508Jトラスト、他を少し持っています。
ちまちまと少し上げれば売り、下げれば買を繰り返しています。
チリも積もれば丘ですかね。どうなりますか。
日々の飲み代が稼げればそれでよいです。
 

大した事は書けないけど(  ̄▽ ̄)

 投稿者:らず  投稿日:2019年 5月27日(月)12時03分29秒
返信・引用 編集済
  発行枚数かなり少なそうな銘柄買ってみました。

1446キャンディル
8938LCHD

チャートだけで買ってみたけど、後でどんな会社かチェックし直します。
 

栃ノ心 大関復帰おめでとう

 投稿者:三羽のウサギ  投稿日:2019年 5月26日(日)12時07分28秒
返信・引用
  金曜日の相撲は結果だけ知って落胆し、昨日の横綱戦はTVの前で応援した。解説では
栃ノ心が左上手を取れるか、鶴竜はそれにどう対処するかに興味があった。栃ノ心は
年齢は33歳だが、相撲の地力は角界一二を争う素材だと思う。ぐっと踏み込んで、受け
止めてまわしを取って前に出る。それができれば横綱も夢ではない。大関昇進の場所で
怪我をしたのが不運だった。

横綱戦を振り返る。栃ノ心は勝利インタビューで「立ち合いが全然当たれなくて、今日
もあんな内容でしたけどとりあえず勝ってよかった」と答えた。昨日は珍しく立ち合い
後すぐ左に変化した。本来の栃ノ心の相撲ではない。それでもその作戦を選択したのに
は栃ノ心の苦悩が伺える。相当なプレッシャーがあったのだろう。鶴竜の頭の中は、
栃ノ心に十分な体制を取らせないために、つまり左上手を取らせない為の作戦を考えて
いた。それで頭から当たって行ったのだ。

行事が「時間一杯、手をついて」と声を上げた時、栃ノ心は心なしか少し後ろに構えて
重心が高い。一方の鶴竜はいきり立った雄牛の様に前のめりになって構えていた。私は
栃ノ心が中途半端に立ち上がって横綱に押されてしまうのではないかと心配していた。
両者立ち会って次の瞬間、栃ノ心は軽く右腕で相手の胸をかち上げて、次の瞬間左に
変わった。この勝利は栃ノ心の冷静な状況判断によるものだろう。自分のコンディション
一人横綱のプレッシャー、第三者から見た自分の取り口。これらを考えて、立ち合いの
変化を選んだのだ。両者の取り組みを見ていた大勢の人も、この変化は予想はしてなか
ったでしょう。栃ノ心の本来の勝ち方ではない。しかしどうしても取りたい一番だ。
それでよかったのだと思う。

振り返って朝乃山との一番を見れば、あれは明らかな誤審だ。放駒親方(関脇玉乃島)は
厳重注意、減俸ものだ。あれによって、栃ノ心が大関復帰がならなかったらどうするの
だろう。そして朝乃山は優勝を手に入れた。勝負にタラレバはないが、流石にあの審判
には怒り心頭だった。朝乃山は、取り組みに恵まれたとはいえ、平幕での優勝は実力の
証である。体も大きいし、これで波に乗って地力をつければ、大関も見えてくるだろう。
相手も研究を始めるので、そう簡単ではないけれど、朝汐以来の大関を見てみたい気が
しています。

私が掲示板に出てくると、誰も来なくなってしまった。
3667enishは明日大きくGDして始まれば買ってみたい。それも超短期でという前提で。
根拠は、フィボ50%が611円とキリの時価総額を割ったこと、そして価格のサポートゾーン
がこの辺りにありそうだから・・・。何れにしても板を見ていないと、判断はできないが。
少しのリバはあるかもしれないが、グイグイ上値を取っていく可能性は少ないと思う。
以上、私見です。もっと生きのいい銘柄を探すのがいいのかもしれない。


 

どこで買ってどこで売るか

 投稿者:三羽のウサギ  投稿日:2019年 5月25日(土)00時27分10秒
返信・引用
  この銘柄がいいとわかっていても、いつ買えばいいか、どの価格で買えばいいかが分から
なければ、高値掴みをしてしまう。だから闇雲に他人が勧める銘柄に乗っかってみても、
結局は早売りしてしまったり損切りしてしまうのだ。

私はネオスの業績に自信を持っていたが、ソースネクストの前期決算に押されて売られて
しまった。結局、両銘柄の株価には連動性がないと考えていたが、実際にはホルダーが
がっちり被っていた。それでバケツリレーで売られていったのが現実だった。この点、
自分の相場観の無さに辟易してしまったのだ。きっとここを読んでいる人の中には、それ
くらいのことはお見通しであった人もいるでしょう。掲示板には、相場巧者が集まらなく
なって久しい。誠に残念なことです。

この銘柄がいいとわかってもそれをいつ買うか、どの値段で買うか。それが一番の問題だ。
今日のイーソルは調整か。水木と元気な動きが影を潜めた。来週も継続監視してチャンスを
伺いたい。

売買のタイミングを計る一つの手段として、時価総額と移動平均線がある。
9466アイドママーケティングについて考えた。これは売買を推奨するものではなく、この様
な考え方で相場を見ているということだ。こういう視点で見ていれば、リスクがかなり抑え
られると思う。

先日のIRで中国企業との提携ネタでS高した。その日のPTSは大幅高で翌日どこまで上がる
だろうと考えた。200日移動平均線は緩やかに下降を続けていて現在は575円に位置している。
このラインは多くの投資家が参考にする重要なラインで、株価はすでに大幅に超過している。
S高の翌日、どの価格がターゲットになるか考えたらmc85億=629円に注目した。週足チャート
では、150週移動平均線がちょうど629円に相当する。となれば、この価格が高い確率で意識
されるだろうと考えた。事実、昨日の寄り付きは629円でピタリと一致した。

昨日と今日の値動きを見れば、この629円の価格が完全に意識されていることがわかるだろう。
もしこの株を売買するならば、592円(mc=80億)以下で買い629円以上で売るという大まかな
作戦が立てられる。実際には、昨日の645円があったが、これは629円が天井だと読んだ投資家
の裏をかいて大口が買い上がった結果だと思う。ショートカバーで踏み上げられた。本日もその
ような場面が2度あったが、意識されているのは629円だ。

では株価が今後どのような動きを辿るだろうか。私は今回のネオスのことで、株価を予想しては
ならない。株価についていくことだけを考えることが重要だと学んだ。今更ながら恥ずかしいが。
200DMAはずっと下にあり、上昇のきっかけとなったIRがよく読めば、すぐに業績に結びつくもの
ではない。市場の資金は気まぐれで、毎日、値幅を求めてさまよっている。大きな出来高を作った
この銘柄が、上記の重たいラインを抜けてぐんぐんと伸びるだろうか。それとも200DMAのライン
を一旦試しに行くのだろうか。私は後者ではないかと考えている。それを頭に入れて慎重に売買
するのがいいと思うのだ。フィボ50%までの調整は見ているがどうなるだろう。

以上テクニカルで売買の判断をしている人には参考になったかもしれない。全くチンプンカンプン
ならどうしようもない。市場のプロ達はこのようなことは当たり前として戦っていて、それでも
四苦八苦しているのだから、掲示板の情報だけを頼りに売買をするなどよく考えなくてはならない。

3667enishは5分100150200EMAを見れば、引けまでの下落は予測できるでしょう。そこには大口の
意思が見て取れる。これがふるい落としかどうかは200DMAを再び早期に挽回するかにかかっている。

私が掲示板から少しの間距離をとったのは、このようなことを書いても、その反応が全くないし
反応がなければ、書いても面白くないし、ただの時間の無駄遣いではなかろうかと考えたからだ。
以上、また無駄なものを書いてしまいました。お休みなさい

 

コメントせずには、いられない。

 投稿者:white  投稿日:2019年 5月24日(金)12時05分31秒
返信・引用 編集済
  人と人を介するネットワークは、過去のものとなる日も近いと感じている。
常態化したそれらは、人とモノ、さらには、モノとモノを繋ぐネットワークへと変化する。

ポイントは、それらから創出される膨大なビッグデータである。
クラウドに納められたデータは、ビジネスの仮説、推論へ活用されることが約束されている。

まさに、ビッグデータを有する者が、ビジネスの覇者となる。
テクノロジーの世界で、忘却してはならない、あるフレーズがある。

Winner Takes All。
先行者が、すべてを、獲得する。

TMTセクターでは、ビッグデータであり、
デジタルアセットでは、価値のインターネットである。

何度も記事に記載しているが、自動車産業は、いずれ、TMTセクターにならざるを得ない。
これは、避けることができないトレンドで、世界の潮流である。

インターネットトラフィックの拡張は、IT企業のバリュエーション(時価総額)を増加させた。
時代は、まさしく、Iot,AIをビジネスの根本に活用し、ソフト開発を推進するベンチャーである。

自動車も、いずれは、データを包含したモノとして扱われるであろう。
国内では、新たな技術革新が起こっている・・・。

マイクロソフトの飛躍的成長は、インテルに起因する。
インテルの飛躍的成長は、マイクロソフトに起因する。

両社の共通項は、当時、極小ベンチャーであり、時代の趨勢に、見事にのったことである。

投資家は、現在、同じ景色を見て、同じ時代を生きています・・・。
 

/467