スレッド一覧

  1. 精神と時の部屋(8)
  2. 足あと帳(285)
  3. 管理人メモ(87)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:150/13999 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

雑感2.

 投稿者:white  投稿日:2019年 5月13日(月)16時20分43秒
  通報 返信・引用 編集済
  REIT市場から読み解く不動産予測。

先週末、合併提案がなされている。
(3473)さくら総合リート投資法人への合併提案である。
提案者は、(3468)スターアジア不動産投資法人である。

いずれも、年初来高値を付けた。

さくら総合リート投資法人 : 89,900円(始値~高値の値幅:2,200円)
スターアジア不動産投資法人:110,800円(始値~高値の値幅:3,300円)

いずれも、ほぼ始値が底値近辺であり、大きく値を伸ばした。

【チャンスは、株だけではない。】
投資法人債も、デイトレにとっては、大きな利益を叩き出すことが可能である。

合併は、分配金の向上等を目論見としているが、生き残りをかけた提案と推測する。
リーマン前後のREIT市場も、合併再編が後を絶たなかったことは記憶に新しい。

国内最大・商業施設特化型リート、(8953)日本リテールファンド投資法人(運営:三菱商事・UBS)。
先般のIRにて、大きな売却損(-10億円)を発表している。

以前にも記事に記載しましたが、不動産の出口戦略(売却)は、既に、過ぎています。
いかに、日経で採り上げられる不動産市況が、的を得ていないかが、分かるであろう。

相場は、誰しも、分からない。
しかし、分かろうとする、【心に汗をかく】という、そのプロセスが極めて大切である。

不動産マーケットの動向から、株式市場を予測し、
株式市場の値動きから、不動産マーケットの動向を予見、両輪を見つめています。

投資家は、現実のニュースから、どのようなポートフォリオを再構築すべきであろうか・・・。
数ある株式ニュースの中から、この銘柄に大きく張っていれば、わずか一日で、大きな利益を獲得できたであろう。

明日には、明日の、風が吹くはずである。
チャンスは、必ず、存在する。

最後に、
明日、(9434)ソフトバンクは、上場来高値を更新するのであろうか・・・。
 
》記事一覧表示

新着順:150/13999 《前のページ | 次のページ》
/13999