teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
  2. ブランド製偽ウェブサイト [2chbag.com](0)
  3. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
  4. グッチ財布製偽ウェブサイト(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


アクティブに秘湯めぐり

 投稿者:富田人  投稿日:2019年 8月20日(火)21時23分5秒
返信・引用
  > No.2072[元記事へ]

訪れた歩いてしか行けない秘湯

 1 高天原温泉(登山道上り下り15時間)
 2 白馬鑓温泉(登山道上り5時間)
 3 阿曾原温泉(水平歩道6時間)
 4 三斗小屋温泉(登山道上り下り3時間)
 5 本沢温泉(ゆるやかな登山道3時間)
 6 湯又温泉(平坦な歩道3時間)
 7 赤岳鉱泉(平坦な山道徒歩2時間)
 8 祖母谷温泉(平坦な歩道1時間)
 9 手白沢温泉(加仁湯から遊歩道40分)
10 川原毛滝湯(下り20分)
11 親谷温泉(下り20分)
12 黒薙温泉(下り20分)
13 鐘釣温泉(緩やかな上り15分)
14 名剱温泉(緩やかな上り15分)
15 日光澤温泉(加仁湯から10分)
16 八丁の湯(加仁湯から10分)
17 加仁湯(八丁の湯から10分)
18 蓮華温泉(上り10分)
19 みくりが池温泉(下り10分)
20 新穂高温泉露天風呂(5分)
21 小谷温泉露天風呂(5分)
    
 
 

オリンピック聖火ランナー

 投稿者:富田人  投稿日:2019年 7月24日(水)15時36分30秒
返信・引用 編集済
  聖火ランナーに応募
応募動機:フーバを全国に普及したい
コカ・コーラ:スマホから7月26日に応募済
日生:PCから7月29日に応募済
NTT:PCから7月30日に応募済み
TOYOTA:郵便で7月27日に応募済み
実行委員会:郵便で7月28日に応募済み


動機の詳細
フーバを全国に普及したい。フーバとは福祉
バレー、ふくしとは・ふだんの・くらしを・
しあわせにすること、つまりフーバとはふだんの
くらしをしあわせにするバレーボールです。平成
19年に私が考案した高齢者向けのニュースポーツ
です。自分にあった運動をみつけ習慣付ける
ことが必要です。その選択肢のひとつにフーバを
加え体験してください。フーバで健康、フーバで
コミユニティー、フーバで地域福祉、健康になり
仲間が増え福祉に貢献できることはとてもしあわ
せなことです。月に40回ほど交流会を開催したり
年に12回ほど大会を開催して菊川市・掛川市を
中心に県西部地域で愛好者が増えてます。全国に
普及して国民を健康でしあわせにしたい。こうした
活動を認めていただき平成28年に公益財団法人
日本レクリエーション協会長から表彰状をいただき
ました。翌年には静岡県レクリエーション協会から
表彰していただきました。また長年の献血(153回)
が認められ平成28年に静岡県赤十字血液センター
理事長から感謝状をいただきました。






 

アクティブに登山

 投稿者:富田人  投稿日:2019年 6月27日(木)19時26分46秒
返信・引用
  > No.2064[元記事へ]

  登頂した名峰

  1 富士山、宝永山
  2 北岳
  3 間ノ岳山
  4 農鳥岳
  5 塩見岳
  6 烏帽子岳
  7 甲斐駒ヶ岳
  8 仙丈岳
  9 地蔵岳
 10 観音岳
 11 薬師岳
 12 蓼科山
 13 北横岳
 14 縞枯山
 15 八ヶ茶臼山
 16 丸山
 17 中山(黒百合ヒュッテ)
 18 東天狗岳
 19 西天狗岳
 20 根石岳
 21 硫黄岳
 22 横岳
 23 赤岳
 24 阿弥陀岳
 25 千枚岳
 26 荒川岳(東岳、中岳、西岳)
 27 赤石岳、小赤石岳
 28 聖岳(前聖岳、奥聖岳)
 29 上河内岳
 30 茶臼岳
 31 木曽駒ケ岳、宝剣岳
 32 御岳山
 33 乗鞍岳(摩利支天岳、剣ヶ峰)
 34 大黒岳
 35 焼岳
 36 西穂高岳
 37 前穂高岳
 38 奥穂高岳
 39 北穂高岳
 40 涸沢岳
 41 南岳
 42 中岳
 43 大喰岳
 44 槍ヶ岳
 45 鷲羽岳
 46 水晶岳
 47 立山(大女山)
 48 剱御前岳
 49 前剱岳
 50 剱岳
 51 常念岳
 52 大天井岳
 53 燕岳
 54 白山
 55 唐松岳
 56 白馬鑓ケ岳
 57 白馬岳
 58 雨飾山
 59 谷川岳
 60 那須朝日岳
 61 至仏山
 62 丹沢
 63 鉢伏山
 64 茅ケ岳
 65 甘利山
 67 千頭星山
 68 入笠山
 69 瑞牆山
 70 金峰山
 71 国師ケ岳
 72 乾徳山
 73 大菩薩嶺
 74 黒岳
 75 釈迦ケ岳
 76 三ツ峠山
 77 金時山
 78 天城山(万次郎、万三郎)
 79 越前岳
 80 竜ケ岳
 81 長者ケ岳
 82 天子ケ岳
 83 櫛形山
 84 蛭ケ岳
 85 七面山
 86 身延山
 87 思親山
 88 篠井山
 89 黒法師山
 90 山伏
 91 八鉱嶺
 92 大光山
 93 十枚山(下十枚山)
 94 真富士山
 95 青笹山
 96 見月山
 97 竜爪山
 98 満観峰
 99 三星山
100 大札山
101 蕎麦粒山
102 高塚山
103 板取山
104 寸又朝日岳
105 岩岳山
106 春野山
107 常光寺山
108 竜頭山
109 明神岳
110 藤原岳
111 伊吹山
112 御在所岳

 

防災

 投稿者:富田人  投稿日:2019年 6月 3日(月)10時28分29秒
返信・引用 編集済
  じかききこ

自:自助(自分の身は自分で守る)
家:家助(家族で助け合う)
近:近助(両隣で声を掛け合う)
共:共助(自治会やコミユニティーで助け合う)
公:公助(市や県・国の力を頼る)

 

奥鬼怒物語

 投稿者:富田人  投稿日:2019年 5月14日(火)17時33分29秒
返信・引用 編集済
  > No.2073[元記事へ]

むかしむかし 鬼怒川源流の 大割山のふもとに 青鬼の家族が暮らしていました

夫婦と子供2人の4人が 肩を寄せ合い静かに暮らしています

洞穴に 木の枝を組み合わせて床を造り その上に落ち葉を敷いています

洞穴奥から 熱いお湯がこんこんと 湧き出て床の下を10メートルほど流れて外に出ます

出たところに 150×60センチ 深さ80センチ位の穴を掘り 沢の水と混ざり合い

風呂ができています そこで山菜を洗ったり 入浴をしたり 獣の皮を洗ったりします

風呂の出口には 丸太を2本かけ 水洗便所になっています

秋から冬 春から初夏のころまでは快適ですが 夏は蒸し暑く 耐えられません

一家は 梅雨が空けしばらくすると 住処を移動します

風通しの良い 涼しい木陰を求め 転々と移動して 木々が染まる頃には

またここに戻ってきます。



父親は 鬼といっても小柄で 栄養不足からか痩せています

毛深くて アイヌ人に似ています 動きは機敏で 持久力があり力持ちです

山に20箇所ちかくもワナをかけ 鹿やウサギなどを狩りますが

穫れるのは 年に1~2頭 家族のおなかを満たすのには 充分とはゆきません

獲物がワナにかかっても 発見が遅れると 熊や狼に先を越されることもあります

石斧しかなく 解体に時間がかかるので 食べ残しの方が助かることもあります



>  
 

奥鬼怒物語

 投稿者:鬼は女の又の心  投稿日:2019年 5月14日(火)00時07分1秒
返信・引用 編集済
  むかしむかし 鬼怒川源流の 大割山のふもとに 青鬼の家族が暮らしていました

夫婦と子供2人の4人が 肩を寄せ合い静かに暮らしています

洞穴に 木の枝を組み合わせて床を造り その上に落ち葉を敷いています

洞穴奥から 熱いお湯がこんこんと 湧き出て床の下を10メートルほど流れて外に出ます

出たところに 150×60センチ 深さ80センチの穴を掘り 沢の水と混ざり合い

風呂ができています そこで山菜を洗ったり 入浴をしたり 獣の皮を洗ったりします

風呂の出口には 丸太を2本かけ 水洗便所になっています


 

http:// 

 

アクティブに秘湯めぐり

 投稿者:富田人  投稿日:2019年 5月12日(日)23時24分42秒
返信・引用 編集済
  訪れた歩いてしか行けない秘湯

 1 高天原温泉(登山道上り下り15時間)
 2 白馬鑓温泉(登山道上り5時間)
 3 阿曾原温泉(水平歩道6時間)
 4 三斗小屋温泉(登山道上り下り3時間)
 5 本沢温泉(ゆるやかな登山道3時間)
 6 湯又温泉(平坦な歩道3時間)
 7 赤岳鉱泉(平坦な山道徒歩2時間)
 8 祖母谷温泉(平坦な歩道1時間)
 9 手白沢温泉(加仁湯から遊歩道40分)
10 川原毛滝湯(下り20分)
11 親谷温泉(下り20分)
12 黒薙温泉(下り20分)
13 日光澤温泉(加仁湯から10分)
14 八丁の湯(加仁湯から10分)
15 加仁湯(八丁の湯から10分)
16 蓮華温泉(上り10分)
17 みくりが池温泉(下り10分)
    
 

がを捨てげで生きる

 投稿者:いわしの頭  投稿日:2019年 3月25日(月)15時52分36秒
返信・引用
  わしがわしがの「が」を捨てて

おかげおかげの「げ」で生きる

http:// 

 

遠州地方の方言

 投稿者:いわしの頭  投稿日:2019年 1月15日(火)17時59分9秒
返信・引用 編集済
  (方言)       (意味)     (応用)

あかまんま      赤飯       きょは地の神さんだに「あかまんま」たいてくりょう
あんもう       もち       正月だれ「あんもう」喰わざぁー
いかい        おおきい     このスイカ「いかい」なー
いけん        行かない     今日はフーバ「いけん」やあ
いてえ        痛い       がらいゲンノウで指たたいたときゃ「いてえ」きなー

いっといでえ     いってらっしゃい 早く「いっといでえ」、もれっちゃうに
いっとうさき     一番       ぼくん「いっとうさき」だに
いのかす       うごかす     この自転車邪魔だれ「いのかす」ぞ
いみんぞ       側溝       きんのう酔っぱらって「いみんぞ」へ突っ込んじゃってい
うめえ        おいしい     この柿きゃあ「うめえ」なあ

うまく        良く       この犬の絵は「うまく」書いたなあ
うらん        おらの      その猫きゅあ「うらん」ちんのだあー
えぜってる      さわっていじる  おぞいとこ「えぜってる」なあー
えべすこう      えびす講     むかしゃあ「えべすこう」に氷はったじゃん
えらい        つかれる     この階段は「えらい」は、あー「えらかった」

おぞい        わるい そまつ  なにょうこいてるだ「おぞい」話しだなー
おっしい       みそしる     おらんちの「おっしい」はしょぱいだなにー
おてしょう      小鉢       こっちにも「おてしょう」くりょう
おちゃのこ      朝食       早く「おちゃのこ」食べちゃって
おちゃのこさいさい  あさめしまえ   そんなもん「おちゃのこさいさい」じゃん

おちょうじゃ     便所       ぶしょったい「おちょうじゃ」ずら
おっくう       めんどう     はあ「おっくう」なったちゃった
おひまち       集会       お庚申さんの「おひまち」ちゃどうだったずら
おもろ        豚足       あの「おもろ」らあうめえきよ
おやく        親戚       きんのうは「おやく」でお年忌だったでー

おんこう       おす       このめんじいは「おんこう」づら
おんぶう       おんぶする    いつまでも泣いてるな「おんぶう」してやるで
かあち        かわり      おめえの「かあち」はねえよ
があと        たいそう     そのカボチャ「があと」でけえなー
がいきい       かえる      この「がいきい」の皮ひんむいて「ざんるー」釣るだにー

かったるい      いらいらする   あんたん言うこたあ「かったるい」だにー
がらい        ついうっかり   あの茶碗「がらい」割っちゃっていー
がらっぱち      がらの悪い人   あの「がらっぱち」ちゃどうしょうもないづら
きっちゃか      はやく      なにやってるだ「きっちゃか」やっちゃえよ
くりょう       ほしい      おれにも一個「くりょう」やい

くろ         すみ       この袋その「くろ」へ置いといて
けっこい       きれい      おめえらんかいどの桜があと「けっこい」じゃん
げんのう       金槌       きんのうの「げんのう」どこやった
ごぜん        朝食       おれ「ごぜん」食ったか
こさぶったい     さむい      ばんげんなって「こさぶったい」のう

ごんぼう       ごぼう      地があわんだか「ごんぼう」はうまくできんやあ
ささほうさ      らんざつ     ちったあかたずけよ「ささほうさ」じゃんか
ざんるー       ザリガニ     弁天さんの池で「ざんるー」良く釣れるだに
じっき        すぐ       さっさとせにゃあ「じっき」日が暮れきちゃうぞ
しゃてえ       弟        ありゃおれん「しゃてえ」だに

しゃがむ       すわる      そんなとこ「しゃがむ」とよごれっちゃうに
しょっくう      うしがえる    あらいだんの池へ「しょっくう」つんませー来てたっきなあ
しょっくち      いりぐち     原段は富田の「しょっくち」ずら
すこい        ずるがしこい   こいつぁー「すこい」なー
すげー        すごい      あいつあ「すげえ」なー

ずない        かしこい     このかぁー「ずない」子だ
ずぼら        おおちゃくもの  おまえも「ずぼら」なやつだなあ
せこい        こまかい     いつまでも「せこい」こと言ってんな
せずよう       どうしよう(も) もう「せずよう」ないじゃん
せど         うら       くちなししゃ「せど」にあるじゃん

そんだもんで     それですから   あのしゅうは「そんだもんで」わかれたづら
ぞんぐら       気持ちのわるい  あいつ言ってるこんにぁ「ぞんぐら」こいた
ぞんざい       無礼       てめえやるこんは「ぞんざい」だよ
でえこん       大根       ことしゃ「でえこん」がよくできたやあ
たって        閉めて      そこの障子「たって」くりょう

たわいもない     ばからしい    また「たわいもない」ことこいてらあ
たんと        たくさん     あんもう「たんと」拾ったなあ
ちいっと       ちょつと     わしにも「ちいっと」くりょう
ちみる        つみきる     そんなとこ「ちみる」と血が出るよ
ちょっと       少し       わるいな「ちょっと」いいぞ

つっからかす     つきとばす    後ろから「つっからかす」とあぶねえぞ
つんめたい      冷たい      こりゃあ「つうめたい」なあ
つんらい       つらい      おじいさん死んで「つんら」のう
ぐらぐらする     気をおとす    あんなこと言われたら「ぐらぐらする」こいた
ていげい       いいかげん    はあいいずら「ていげい」にしとけ

でっけい       大きい      あんときのヘビびゃすげー「でっけい」きなあ
てんだう       てつだう     あした稲刈り「てんだう」でフーバいけんやア
でんがる       ひっくりかえる  そんな乗り方じゃ「でんがる」ぞ
でんしん柱      電柱       あの「でんしん柱」かたいでるぜ
どすら        うんと      火剣山は富田の「どすら」奥ずら

とった        つかました    せどのくぬぎの木でカブト「とった」けっなー
とばす        スピードを出す  すうな「とばす」とあぶねえぞ
とぶ         走る       道ん悪いで「とぶ」なよ。でんげーえるぞ
どんきゅう      どじょう     下の川で「どんきゅう」とった
どんぼち       大きまな水溜り  東の谷の「どんぼち」でめんざすくったよ

とんろい       とろい      また「とんろい」こんこいてらあ
ぬくとい       あたたかい    今日は「ぬくとい」日だなー
ねぶつ        ふきでもの    なまで食うと「ねぶつ」んできるぞ
のす         のぼる      あんなでかい木へ「のす」やついるか
のんばめる      のどにつかえる  あんま急ぐこと「のんばめる」ぞ

はあ         もう(はや)   しょんべん「はあ」でただか
はじっこ       端        自動車んくるで「はじっこ」歩きないよ
はだって       わざと      茶碗「はだって」割っただら
ばんげん       夕方       そろそろ「ばんげん」だれ帰えらざー
ばんげんしま     黄昏時      この草あ「ばんげんしま」までにかっずけちゃわざあー

ひずらしい      まぶしい     あのライトは「ひずらしい」なあー
びっくら       びっくり     あしんとこマムシいたな「びっくら」こいた
ひやっこい      冷たい      今日は「ひやっこい」のー
ぶしょったい     きたない     ここあ「ぶしょったい」なあ
ふんずける      ふみつける    犬のくそ「ふんずける」ばっかだっけ

ふんとう       ほんとう     そんな話し「ふんとう」けー
ほうちょん      包丁       この「ほうちょん」研いでくりょう
まし         良い       こっちほおん「まし」づら
まるさあら      そのまま全部   まんじゅう「まるさあら」くれてやらあー
まんま        ごはん      おらあまだ「まんま」食ってねえよ

めえいく       見に行く     花火「めえいく」ってよ
めんじい       メジロ      せど山へ「めんじい」のもち掛けたでー
めんこう       めす       このめんじいは「めんこう」づら
めんざ        めだか      えべす講に氷割って「めんざ」捕まえたよ
もんりい       子守り      あしたあ孫の「もんりい」だれフーバいけんやあー

やだ         いやだ      そんなとこえせっちゃ「やだ」よー
やばい        まずい      あいつこれんじゃ「やばい」ぜえ
やんばい       天気       今日はいい「やんばい」だねー
ゆってるいと     言っている間   そんなこん「ゆってるいと」に日が暮れちゃうぞ
らちんあかん     はかどらない   そんなんじゃあ「らちんあかん」のう

らんごく       らんざつ     また「らんごく」な部屋だなー
らんごく       らんぼう     そんな「らんごく」なやりかたじゃだめずら
わしら        わたしら     ここあ「わしら」ん山づら、掘った芋あおいてけ




http:// 

 

遠州地方の方言

 投稿者:いわしの頭  投稿日:2019年 1月15日(火)10時33分30秒
返信・引用 編集済
  ふくろ茶屋提供

(方言)   (意味)
ああぬく   あおむく
あんもう   もち
あんぶ    あそぶ
いかい    おおきい
いのかす   うごかす
うんぶう   おんぶする
うらん    おらの
えぜる    いじる
おぞい    わるい そまつ
おっしい   みそしる
おやく    親戚
かあち    かわり
があと    たいそう
がらい    ついうっかり
けっこい   けっこう きれい
ごせっぽい  しずか せいせい
こつい    ちいさい
ささほうさ  らんざつ
じっき    すぐ
すいほろ   ふろ
すこい    ずるがしこい
ずない    かしこい
せずよう   どうしよう(も)
ぞんぐら   気持ちのわるい
ぞんざいい  無礼
たわいもない ばからしい
たんと    たくさん
ちいっと   ちょつと
つっからかす つきとばす
ぐらぐらする 気をおとす
てんだう   てつだう
でんがる   ひっくりかえる
とんがらかす つきだす
なむない   かえってむだ
ぬくとい   あたたかい
ねぶつ    ふきでもの
のす     のぼる
のんばめる  のどにつかえる
はあ     もう(はや)
はだって   わざと
ひずらしい  まぶしい
ふんずける  ふみつける
ふんとう   ほんとう
ほうたん   ほっぺた
まんぽ    トンネル
まるさあら  そのまま全部
めえいく   見に行く
もんりい   子守り
やだ     いやだ
ゆってるいと 言っている間
よっつき   よりつき
らちんあかん はかどらない
らんごく   らんざつ
わいら    おまえら
わしら    わたしら



http:// 

 

レンタル掲示板
/194