teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


震災後

 投稿者:しむちゃん  投稿日:2011年 3月24日(木)12時04分4秒
  まだまだ予断を許さない状況ですが、このままシュンとし続けるのも良くありません。

最近は不安報道や会見もあり、さあ大変だと危機迫る行動を取らざるをえないこともありました。

リスク管理としては立派ですが、何故そうしたのかの説明が不十分なので、無駄に不安を掻き立てる結果になってます。

これは政治の責任です。
 
 

夏休み

 投稿者:しむちゃん  投稿日:2010年 8月12日(木)10時28分53秒
  なんだか政権が変わると書き込みしているようで恐縮です。。。

ようやく夏休みに入りました。今回は8/11-17です。
この時期まで土日1000円が適用なので、週末は混むんだろうな。

でも、いつまで1000円が続く(終わる)んだろう。
という不安から、この夏休みに車で出かける人が増えるみたいです。

まだまだ民主党政権は手探り状態での運営ですから、しばらくは政策がブレるかもしれません。
ブレること自体は仕方がない。
そのたびに支持率が落ちるのも仕方がない。
でも、早くに日本の将来をどうするか、そのビジョンを固めて欲しい。

子ども手当ては使い道のすり替えだし、そのために余計な財源を使うので無駄遣い。
高速道路無料化は建設当初の約束だから実現して欲しいけど、一気に実現するには無理がある。
しかも混雑緩和を進めないとCO2の増加、経済効率の減少になる。

いずれにしても、50年100年先のことを考えながら政権運営をして欲しいと思います。
 

GW

 投稿者:しむちゃん  投稿日:2010年 5月12日(水)23時21分29秒
  鳩山政権が窮地ですね。

さて、この前のGWも車で帰省しましたが、いつもに増して渋滞していました。
行きは18時間、戻りは17時間と、いつもの盆正月より3~4時間は多くかかりました。

最後の高速1000円の恩恵を受けようと、多くの方が殺到したようです。
トラックはほとんど見かけませんでした。

利用する側としては、無駄な路線を建設するよりも、渋滞路線の車線拡張を検討してもらいたい、
そう思う今日この頃です。
 

鳩山由紀夫

 投稿者:しむちゃん  投稿日:2009年11月10日(火)09時19分7秒
  しばらく放置している間に、鳩山首相に変わってしまいました。。。
政権間もないので効果がなかなか出てきませんが、民主党に投票なさった方は、どう思っているのでしょうか?
マニフェストを見ないまま投票なさった方は、今頃になって後悔している方も多いのではないでしょうか?

大きな意味では政権交代は正解。個々の誤りは個々に正していく。これでいいと思います。
政権として成熟するには時間がかかります。

ただ個人的には、早すぎたかな、と思っています。
 

麻生首相を考える

 投稿者:しむちゃん  投稿日:2009年 5月 6日(水)15時18分3秒
編集済
  小泉内閣   2001年(平成13年)4月26日から2006年(平成18年)9月26日まで(5年5ヶ月)
安倍内閣   2006年(平成18年)9月26日から2007年(平成19年)8月27日まで(11ヶ月)
福田康夫内閣 2007年(平成19年)9月26日から2008年(平成20年)8月2日まで (10ヶ月)
麻生内閣   2008年(平成20年)9月24日から???

歴代首相の出身地
※福岡県選出の自民党衆議院には麻生太郎、太田誠一、鳩山邦夫、古賀誠といった
 大物議員がおり、首相選出数は少ないですが、なんとも薄気味悪いところです。
 無駄な公共工事で取り上げられており、地元にとってはいい迷惑です。また、
 鳩山邦夫の福岡6区出馬は母方の祖父が石橋正二郎(ブリヂストンの創始者)で
 あるためと言いますが、久留米出身の自分にとっては違和感があります。

大人気であった小泉元首相の後、二代続いて1年以内に自らの理由で首相が辞任し、
自民党への風当たりが相当強い中、また未曾有の経済不況に見舞われている中、
むしろ麻生首相はがんばっていると思います。(品格問題やらありますけど。)

細かいことを気にしない、あの大雑把で、ふてぶてしい態度が、功を奏しているの
かもしれませんが、少なくとも、国民の生活を守るという点で、就任時点からの考えは
ブレていないと思います。

国民の生活を守らなければならない一方で、国のフトコロ事情を改善しなければ
ならない使命がありましたが、就任直後に経済事情が一変して、生活重視を強く
打ち出す必要があり、これらを同時に解決することが出来なくなりました。
(これはフトコロ事情改善、つまり将来を犠牲にしたということ。)

首相というものは、決め事を変えてでも、今何をやらなければならないかを見極め、
それを実行するリーダーシップが必要です。約束違反と責められても、そのことが
総合的に国民の将来を考えたことならば、それを説明する責任を果たし、実行する
力が必要なのです。(たとえ支持率が落ちたとしても)

ただ、強いメッセージがないと、やはり国民には分かりにくいと言えると思います。
邪魔なぶら下がり記者を適当にあしらうのもいいのですが、必要なときには必要な
メッセージを発信する、これはメールマガジンだけでなく、公的な場での発言を通して、
メッセージを発信することが、より望まれています。その点、小泉元首相はうまかった。

国民に信用されるというのは、将来に向かっての信用を得ることですから、例えば
夏に衆議院解散総選挙をして、民主党に負けるようなことが予想された時点で信用が
なくなります。おそらく、今はそれを見計らっている時期と思いますが、下手に
相手のネガティブキャンペーンをすることなく、自責として何がやれるかを考え、
将来の安心を約束できる政策を打ち立て、地道に訴えることを望みます。

いずれにしても、麻生首相には、経済が回復したことを確認できるであろう2年後ぐらい
までは、続けてもらいたいところです。(しかし、夏までもつかどうか。。。)
 

円高

 投稿者:しむちゃん  投稿日:2008年11月 2日(日)22時32分3秒
  現在、ものすごい円高が進行しています。
これは米ドルだけではなくて、ユーロもウォンもその他の通貨も同様です。

輸入や海外旅行(つまり支出)にはありがたいことですが、輸出や日本観光(つまり収入)
にとっては大きな打撃です。内需だけでは成り立たない日本経済にとっては、「急激な」
円高は好ましくありません。円高そのものが悪いのではなく、その進行の早さが問題です。

バブルがはじけた後の辛い時期を経験した日本は、今回のサブプライムローン問題では
他の先進諸国に比し大きな損失はしませんでしたから、それだけの理由で日本が買われて
いるだけで、実力が大きく増したからという理由ではありません。一時的にリスク回避の
ために日本円に流れているだけです。

そのために日本の実体経済が悪くなるといのは、景気後退が始まった矢先には、とても
重たい問題なのです。年末のボーナスや来年の給料が下がりかねない問題なのです。

将来の安心を増税でまかなうという議論も、この状況では、今すぐにはできません。
つまり金融危機が起こった状況では、麻生首相も3年後にお願いする、と言うのが精一杯。
国民の不安を下手に煽らないというのが、政府の方針のようです。
問題先送りのように聞こえますが、これはこれで良いと思います。

民主党を始めとする野党は、むやみに政府や自民党のやることに反対するだけでなく、
どうやったら、この危機を乗り越えられるかについて、腹を割って議論してもらいたい。

細かいことは抜きにして、政局ではなく政策、という麻生首相の方針は、
間違っていないと思います。
 

しばらく投稿しないうちに

 投稿者:しむちゃん  投稿日:2008年 9月18日(木)22時46分31秒
  またまた首相辞任です。
やる気の無い首相は迷惑なので辞めてもらって結構です。

首相の座って、いつから軽くなったのでしょうね?
今度の首相は何年務まるでしょうか。
個人的には麻生さんに3~4年やってもらって、その後に軍事オタクの石破さんに
首相になってもらうと、少しは日本の平和がいかにぬるま湯の上に立っているか
といった議論が活発になって良いと思います。
 

しばらくぶり

 投稿者:しむちゃん  投稿日:2008年 3月15日(土)12時21分1秒
  長らく不在ですみませんm(__)m

昨年10月に父親が他界してから色んな経験をしました。
人ひとりがいなくなると、やらなければならない手続きやら、親族との付き合い方とか、
故人が懇意にしていた人との付き合い方とか、これから自分が生きていく上で、決断して
いかなければならないことが多々あることを、これを機に知りました。

自分の生活は、今は以前と何ら変わらず過ごしていますが、母親が一人暮らしになって、
どうケアしていくかが、これからの課題ですかね。

一部のお知り合いの方にはご心配をおかけしました。が、自分は元気です。
 

安部総理辞任

 投稿者:しむちゃん  投稿日:2007年 9月12日(水)23時42分44秒
  時期の問題はあれ、思い切った良い判断と思いました。

小泉元総理が残した遺産を引き継いで大変な思いをしたと察します。
真面目な性格だからこそ小泉元総理と違って鈍感力がなかったところが辛かった。

決断とは必ずしも普遍的なものではないから、そこに変化が起きてもおかしくありません。

今まさに政治が動いています。
 

 投稿者:しむちゃん  投稿日:2007年 4月 8日(日)22時42分31秒
  都心では、今年は2週間にわたり桜を楽しむことができました。
咲き始めに運よく寒くなったこともありますが、暖冬で芽吹きの勢いがなかったことが
一番の原因だと思います。ここにも暖冬の影響が見て取れます。
 

レンタル掲示板
/12