teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


不思議なもんです

 投稿者:bakukun!  投稿日:2009年 7月25日(土)07時47分4秒 KD124208118198.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  しん☆彡様

カメラの大きさなんですが、私も最初は「小さく持ち運びが便利で高画質」が良いと思いDのレンズキットを購入しました。
しかし今となってはD90+MB-D80+EN-EL3e2個+SIGMA 24-70F2.8HSM+SB-800・・・・
どんだけの重さなんでしょう(大笑)
でもその重さがあってもそれを許容してしまう自分。
首がこる事もありましたが・・・・

デジタルから始めた僕の写真人生。
「デジタルだから」と無駄なシャッターもたくさんでしたが、最近は考えて撮れるようになってきたのでコマ数は激減しています。
でもたまになんでなのか考えがまとまらずガンガン切っちゃうときもあります。
そういう時って気分が乗らないときなのでしょうか?

カメラって不思議な機材ですよね。
自分の気持ちが現れる気がします。
 
 

実はかなり暇だったりする人→

 投稿者:しん☆彡  投稿日:2009年 7月25日(土)01時04分33秒 p21110-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  仕事量=収入なので、暇なのは大打撃なのだが、この不景気では仕方ないのか???
とりあえず、25,26日と花火大会を口実に会津高原で宴会してきます(苦笑)

レスも含めて徒然なるままに書きます。

「何を撮っているの?」と聞かれて、いつも困る自分がいたりします。
特に拘らずに「人」「物」「風景」「鉄道」何でも撮っているからねぇ…
絶対に撮らないのはヌード写真くらいかな。煩悩の固まりなので、撮れません(苦笑)

実はデジタルでも、一度の撮影枚数が少ないんだよね。100枚超えなんて滅多に無い。
その場で確認出来るからというのもあるけれど、無駄撃ちが少ない。
鉄道撮影でも「なんでそんなのシャター切るの?」とドラを回す事が、わざとやるくらいで、滅多にない。
フイルム時代の癖が残っているのかもね。とりあえず抑えておくか…というカットが増えたくらいかな。

デジタルになって「後で修正」という業もあるが、修正を必要としない写真を撮るのが一番の上達かもね。
RAWで撮影して、露出を修正した事は滅多にないかな。ホコリ除去や偽色補正は仕方なくやるけれどね。
カメラのAEが優秀なのもあるけれど、被写体と向き合って「何処を見せたい」がはっきりしていれば、
どう露出を振るかとか、アングルが自ずと決まってくるよね。
デジタルは、フイルムや現像のコストがかからないから、色々と試せるのも利点ですね。

カメラは小さいに越した事無いよね…でも、大きく重くになっている自分が居ます。
スナップ用にVR24-120なんてレンズも持っているけれど、28-70f2.8しか使ってないし、
F3Pはモードラ+コマ速変換機が付きっ放しで、最近はガンカプラーが2つ(AS-7+AS-17)も…(苦笑)
ただし、しっかりとホールド出来るという意味では、重く大きい方が良いという説もありますね。

最近は35mmやデジタルよりも大判メインでの撮影が多いので、気楽な写真は皆無だけれど、
この週末はテキトーに撮って、遊んできます。

http://donchan-shin.blogspot.com/

 

おはようです。

 投稿者:bakukun!  投稿日:2009年 7月24日(金)08時35分57秒 fw9.tgn.or.jp
返信・引用
  お互いバタバタですね。
私のほうは少しだけ先が見えてきて一段落中。
でもこれからまた忙しい日々が始まる予定です。

ほんと肩の力を抜いてというのはおっしゃるとおりですね。
「作品」ではなくスナップ程度の気楽な気持ちでレンズを向けて行こうと思います。
やはり撮影は楽しくが一番ですよね。僕たちは商売ではないですし(大笑)

でも「おおおお!」という写真が撮れた時のあの気持ち、気持ちが良いですよね~♪
いろいろあって広角レンズを注文しましたぁ~♪
明後日あたりに届くと思います♪
 

う~~

 投稿者:まさる  投稿日:2009年 7月24日(金)06時32分32秒 nttkyo084095.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  どうにもこうにもバタバタしてます...

>しん☆彡さん

銀塩で撮ってるときに、仕上がりのイメージが浮かぶ事ってのはありますね。
それが予想通りにあがってたときは、"してやったり"という感じでうれしいですね。

何気なく撮った一枚の方が、気合いを入れて撮った写真より出来がいい場合、自分も多々ありますね。

ディジタルになってから、やたら枚数を撮るようになったけど、それも善し悪しだなぁと思います。
子供の写真に関してだけは、枚数撮ってなんぼと言うところがあると思うので、デジカメ万歳!ですけどね。
基準点、高校~大学の時にやっぱりその癖の性で苦しみました。妙に芸術ぶってみたり、写真初めて最初の数年は堅苦しいことを考えがちで。
最近は自分の撮りたいものを撮ってみる、と言う風になってますよ。
そういった意味で、D700は強力な武器ですね。大きさを除けば。

>bakukun!

デジカメになってから、どれだけとっても現像にかかるコストが無くなったというメリットがあるのは大きいね。色々試せるから。
自分の写真を見直すのも、人の写真を見るのも勉強になるからどんどんやった方がいいと思うよ。
まぁ、肩の力を抜いて気楽に行こうよ。それが一番さ。

http://homepage1.nifty.com/pajeroio/

 

今まで・・・

 投稿者:bakukun!  投稿日:2009年 7月16日(木)08時42分0秒 fw9.tgn.or.jp
返信・引用
  今まで被写体は「娘です!」と語ってきました。

でも最近はちょっと違います。

何でも撮りたいと思ってがむしゃらにシャッターを切ってた自分が居ました。
撮った写真を見返してみて「なんでシャッター切ったんだろ?」という写真が一時量産されていました。
もちろん「アレ?意識してないけどこの写真いいねぇ~」ってのもありました。

そこで気がついたのが「自分ってどんな写真が撮りたいんだろう」って事。
「この写真はbakukun!」だねって言われるような自分らしさを表現できたらと思うようになりました。
まだまだそんな目標には程遠いのですが、先日のPIEで出会った中井先生の写真にその答えが見つかったような気がしたのです。

そこには「彼らしい」表現力がいっぱいなんですが、それでいて鉄道という基本がある。

自分もあんな写真が撮りたいなと思うようになり、中井先生のギャラリーを見に行ったりお話したりしてきました。

こんなことから自分の方向性はとしては・・・

「型にとらわれない自分らしい表現力で楽しく撮影すること」

かな(笑)

カメラを始めてたった3年9ヶ月のひよっこですが、今後もご指導宜しくお願いいたします。
 

語ってもうた

 投稿者:しん☆彡  投稿日:2009年 7月16日(木)01時04分35秒 p21110-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  ちょいと?かなり?そこそこに酔ってます。

> まさるさん、bakukun!さん

趣味で写真をやって『撮りたい物』を『撮りたい時』に『撮りたい風』に撮る。
それが一番楽に写真と付き合う方法かな。
「撮らなければいけない」は嫌になるだけで、何も生まないから。

「方向性」や「基準点」を設けるのも良いけれど、縛られたらダメだよ。「悪い癖」がつくからね。

今はデジタルなので心配は無いけれど、銀塩フイルム時代はホント「悪い癖」に苦労した。
鉄道も風景も作品撮りの時に、どのフイルムを使うのか(枚数、感度、発色)がネックでね。
撮影地に行っても天候が悪かったりすると、フイルム装填すらせずに様子見だけで帰ってきた事も…
「こんな天気じゃ、仕上がりが良く無い=撮らない」と自分で「基準点」を作っていたからなんだよね。

自分の場合、最近はデジタル化のおかげ?で、撮影せずに…は無くなったけれど、
フイルムカメラを持って行っても使わずに、デジタルの「押さえ」だけで済ませてしまう
別の意味での『悪い癖」も出て来たかな。

それと、意識をし過ぎると同じような写真が量産されるだけで「自分ならではの目線」が減る。
もちろん基準となる写真も撮るけれど、それだけではなく、自分目線も撮影すると、新たな発見があったりする。

「撮った時に仕上がりのイメージが思い浮かぶ」という経験はありますか?もちろん、液晶画面を見ないでね。
意識してもイメージって思い浮かばないし、色々と試行錯誤して撮った時よりも、何気なく撮った時の方が
こういう経験が多いんだけれど、そういう写真って、意外と評価が高かったりするんだよね。

後、面白いのが、過去の写真をしっかりと見返してみる事。
機材の違いとかもあるけれど、コレどう撮ったっけ?とか、何を撮ろうとしたんだろう?とか、
色々と見えて面白い。当時、最高だった写真が、今は面白く無いとかもあるからね。

ちなみに、自分の方向性は「撮影を楽しむ」かな
堅苦しい事を考えて撮影していたら、それこそカメラを持ち歩かなくなっちゃう。
撮影地の往復や現地での出会い、飯、酒、温泉。それらも含めて楽しむのが一番かな。

> まさるさん

そうそう、Nikonは「石橋を叩いても渡らない」という表現がしっくるくる。
良く言えば「質実剛健」普通に「無難」悪く言うと「融通がきかない」
C社は…大衆受けする「八方美人」だな。

> bakukun!さん

広角レンズは、慌てなくても買えるからね。家庭円満なのが一番でしょ。
ま、家庭と一番縁の無い人が言ってもね…説得力無し(苦笑)

http://donchan-shin.blogspot.com/

 

いきなり

 投稿者:bakukun!  投稿日:2009年 7月15日(水)08時58分57秒 fw7.tgn.or.jp
返信・引用
  いきなりスッコケました。

いろいろあって軍資金は嫁さんにプレゼントしました(涙)
なので広角はもうちょっと先になりそうです・・・・・
 

いよいよ

 投稿者:bakukun!  投稿日:2009年 7月14日(火)09時14分17秒 fw2.tgn.or.jp
返信・引用
  軍資金に目処が立ってきました。
広角レンズをいよいよ手に入れるときが近づいております。
予定通りTokina12-24f/4で行こうと思います。
いつにするかはちょっとまだ決めていませんが。
なぜなら購入しても最近忙しくてゆっくり撮影を楽しめそうにないからです。
落ち着いたらポチっと行きます!
 

固いことではないよ~

 投稿者:bakukun!  投稿日:2009年 7月13日(月)11時29分22秒 fw4.tgn.or.jp
返信・引用
  >まさるっち
「方向性」って書いたのは、自分にとって「基準点」という意味です。
カメラは持っているだけではただの箱ですし、かといってがむしゃらにシャッターを切るのがカメラの楽しみ方ではないと思ってます。

なので自分が撮りたいものの基準点(または目標みたいなもの)を作って、それに向けてカメラを上達ではなく「楽しむ」方向を考えています。
今ままでたくさんの趣味(趣味と呼べるかどうか・・・)を広く浅くで経験してきましたが、私のとってカメラは今までより深く楽しめそうな機材です。
自分がじいさんになっても楽しめる、一生の趣味となりそうなカメラ。
ほんと奥が深いよね。カメラって。
自分は恐らく死ぬまで底は見えないと思うけど(大笑)

ということで今後もご教授くださいね!
 

なんだか

 投稿者:まさる  投稿日:2009年 7月12日(日)19時22分2秒 nttkyo114140.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  ばたばたしてました。
すっかり書き込み放置状態で申し訳ありません<(__)>

>しん☆彡さん

面白い記事ありがとうございました。
昔から、"大衆迎合するだけ、ただ売れるだけのカメラではない"ものを造って来ていたと言うのが改めて分かったんですが、今後どういう方向性に行くかが面白そうですね。

>bakukun!

おいらも、最近あまり撮ってないなぁ。
家の中だと撮らないからよけいか...

先週・今週と御殿場に出かけてたから、そのときの写真をまたアップするよ。

方向性か...
オイラもずいぶんと昔に悩んだよ。
今では、撮りたいものを撮りたいように撮るっていう風になってきたけどね(^^ゞ

http://homepage1.nifty.com/pajeroio/

 

レンタル掲示板
/35