teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:瀧下  投稿日:2011年10月24日(月)14時31分50秒
  私用では。携帯メールしかないのでとりあえず
kenji.9.6@ezweb.ne.jpっす。連絡よろしく。
 
 

いえいえ、

 投稿者:とも  投稿日:2011年10月16日(日)19時14分39秒
  この掲示板、よく見つかったね(笑)  

滝下君へ

 投稿者:takaoka  投稿日:2011年10月 1日(土)23時19分18秒
  そうそう、高岡です。メールアドレス教えて。

愉快なみんな、私用に使ってごめんなさい。。。
 

はじめまして~

 投稿者:瀧下  投稿日:2011年 8月17日(水)11時58分42秒
  平戸から書込しました。賢輔元気にしてっか~?なんかよく知らないうちにいろんな活動してるみたいやね。びっくりしたよ。なかなか連絡とりたいと思ってたんだけどとれなくて・・・。近況報告したいことがたくさんあったんだけどさ。もしこの書込みたら連絡待ってるけんね~。  

お久しぶりでした

 投稿者:とも  投稿日:2011年 7月18日(月)19時25分1秒
  なんかずいぶん出遅れましたが。もう一ヶ月経っちゃったね。
6/19はみんなかわってなくてなんかうれしかったです。

意外と、集まれるもんだね。すみちゃんも電話参加して、声をかけた人全員参加だったね。
また集まりましょう、ぜひ。

facebookやってる人多いなら、グループ作る!?
 

楽しかったです!

 投稿者:まな  投稿日:2011年 6月23日(木)21時37分35秒
  皆と会えて楽しかったです~。
4月から大学院で日々実験で暇になるかと思いきや、要領が悪く月から土は朝から終電前後まで実験で意外と忙しいです。しかも全然計画性がないから(というより計画的に出来ないため)日曜もちらっと行くハメになったり…

意外と楽じゃないよ、院生。こんなに頑張っても一歩も進まないし。臨床と違って失敗しても(試薬等ある限り)やり直しがきくのはいいとこもあるけど、自分が出来ない限りちっとも進まなくてひたすらやり直しなのも結構つらいなと。
そんな私の楽しみは、三児のパパである指導教官の夢物語りを聞く事です。夢はでっかく志は高く!

でもそんなの私のプライベートには華を添えてくれないので、婚活頑張ります!

二年半後前後に結婚したい人いたら是非ご紹介を!
 

すごい

 投稿者:kensuke  投稿日:2011年 6月21日(火)00時06分16秒
  おぐの感性ってすごいとおもいました。
すげー。

また夏にお会いしましょう♪

 

おつかれちゃん

 投稿者:おぐ  投稿日:2011年 6月20日(月)22時52分19秒
  昨日はお疲れ様でした。そして幹事ともありがとう。
超ひさびさに会ったけど、皆変わってなくて楽しかったです。
皆、いろんな方向に進んでるみたいなので、なんかあればコンサルトさせていただきます。

すみちょん、結婚(?)おめでとう!!??
というわけで、お絵描き機能があったので、すみちょんの似顔絵を描きました~

おつかれちゃんお絵かき124939
 

今日はありがとう

 投稿者:kensuke  投稿日:2011年 6月19日(日)23時06分28秒
  とも、幹事ありがとう。

ガンビア便り、書いていたのではっておきます。




ぼた山関係の先生方へ

お疲れ様です。
お久しぶりです。


2ヶ月だけ、西アフリカはセネガルの中にありますガンビア共和国
で職を得ました。ガンビアはあまり知られていないでしょうから、
いい機会だと思いまして、このメールを書いています。

お暇な時に、いかがでしょうか?(長文です!)


----------------------------------------------------------

ガンビア共和国だより

ウィキペディアを見れば早いですが、ガンビア共和国は西アフリカ、
セネガルの中にある、岐阜県くらいの大きさの国で、外務省のHPでは
在留邦人6名、人口150万人の小さな国です。以前はセネガルと合わせて、
1つの国だったようです。一人あたりGDPはおよそ160位代だったと
記憶しています。GNI 400ドル 程度、日本との時差は9時間、ロンドンとの
時差はサマータイムがあれば1時間です。(今は時差なしです。)
宗教はイスラム教が90%を占めるようで、朝6時前には、モスクからだと
思いますが、大音量で祈りの放送が流れ、僕は目覚めてしまいます。
(レストランで、あまりビールをみかけません。)

LSHTM、Johns Hopkins 大学等が共同して、PRET study というのを
やっていまして、そのフィールドワーク監督者、という役職を得て、こちら
で働いています。2ヶ月限定です。
http://www.hopkinsmedicine.org/wilmer/danacenter/research/pret/index.html
簡単に説明すると、
PRET (the Partnership for the Rapid Elimination of Trachoma) is a 3 year
clinical trial looking at mass antibiotic treatment strategies for trachoma.
Trachoma is the leading infectious cause of blindness worldwide, caused
by ocular infection with the bacterium Chlamydia trachomatis.
PRET is being conducted in The Gambia, Tanzania and Niger.
のようになるようです。ちなみにビルゲイツのファンディングを得ているようで、
この研究ができるのもビルゲイツのおかげです。おそらく僕の給料もビルゲイツ
マネーだと思われます。(皆さん、是非windows7も買いましょう!)

本当に毎日フィールドに出て、子供達のまぶたの裏をこすってサンプルを取っています。
1日最低100人の子供を検査するのですが、(この2ヶ月で僕は少なくとも3600人の子供達
に関わることになります。)
こういう地道な作業を繰り返してエビデンスを作るのかー、というのが分かり、
驚きました。とても地道で面倒な作業です。僕のチームは7人で、5人ガンビア人、
1人イギリス人(LSHTMの卒業生)、あと自分です。
(僕の役職名はフィールドワーク監督者ですが、実際にはspleen grader と化していて、
毎日子供に脾腫がないかをチェックしています。本来は目のスクリーニングのはずでしたが、
今回からマラリアもチェックし始めました。たまに驚くほどの脾腫を見つけます。ただ、
オフィスに戻れば、フィールドワーカーの給料計算などの仕事?(雑用?)もあります。)


ビザはロンドンで取得し、10月22日に無事に入国しました。日本からの直行便
はもちろん無くて、ロンドン経由での入国でした。ロンドンからは首都のバンジュル
まで6時間のフライトです。(ちなみにベルギーからの直行便はあるようです。)

僕の雇い主はLSHTMですが、affiliation はMRC(Medical Reserch Council)という
ことで、MRCの一員として、こちらでは見られています。MRCはイギリスの研究機関で、
ガンビアでは55年程前に設立されたようで、これまで様々のエビデンスを作ってきました。
http://www.mrc.gm/
僕の宿泊は全てMRC関連の建物です。


首都バンジュルに、大きなMRCの建物があるのですが、ガンビアの中のイギリス、という
感じで、イギリスの建物がガンビアの建てられているので、とても快適です。週末は
ここで過ごすことができます。(宿泊代は2ヶ月全部無料)

9週間の予定で来ているのですが、フィールドは7週間くらいでOKで、残りの2週間は、
こちらの田舎でドイツ人が一人でクリニックをやっているのですが、そこを手伝う(見学??)
ということになっていて、そちらも楽しみです。(僕は医者です、といえば、医療行為は
できるようです?)

現在はファラファニーというガンビア河北岸の街に来ています。首都から車とフェリー合わせて
4時間弱です。ここは、ユニセフの宣伝に出てくるような感じの街?で街は少し酸っぱいにおいが
します。
舗装された道はほとんどありませんので、普通のセダンの車では太刀打ちできません。
(タイやが道にはまるからです。)ランドクルーザー等の4WDがmustです。僕らのチームは
Land Cruiser + 運転手付きなので、大丈夫です。
後ろにでっかくMITSUBISHI とか、NISSAN とか、TOYOTAと書かれた車をたくさん見ます。
さすが日本車!!!!!


僕らが泊まっているのはRoman Catholic Mission という僧侶のための寮、みたいなところで、
電気は通っていなくて?発電機でやっています。トラクターみたいな機械を19時から朝の
1時まで付けていれば普通に電気は使えます。が、朝は発電しないので、夜明けまでは電気なし
です。ガスはプロパンガスで、水道は1ヶ月前に完成した、ということで使えています。ラッキー
です。夜明け前の真っ暗の中で浴びるシャワーは中々のものでしたが、慣れてしまいました。

電気がないと、眼鏡がいらない、とか(どうせ見えないから)、そういうことに気づきます。
冷蔵庫が実はかなり素晴らしい家電だと分かりました。(いつでも冷たいビールが飲めるのは、
贅沢!!!)


フィールドワークはここにある村々へランドクルーザーで、どかどかと入っていき、持参の
テーブルと椅子を広げ、子供達をランダムに捕まえてきて、ガンガンやっています。村には、
電気、水道、ガスはありません。井戸水はあります。
現地語が主ですので、ガンビア人のチームメンバーが主に彼らとコミュニケーションを取ります。
予定していた人数の検査が終われば、またランクルで次の村へ行き、という繰り返しで、
朝8時に出発し18時過ぎにフィールドワーク終了、それから次の日の準備をするので、中々の
重労働で、毎日汗まみれでクタクタです。(しかも土曜日も終日勤務。休みは日曜日だけ。)


なんといっても自然がとても雄大で魅力的です。

星が本当に綺麗です。天の河が肉眼で見えます!!カシオペア座から北極星を探すこと
だってできます。プラネタリウムより綺麗かもです。

様々な動物と村の人は共存しています。水牛、馬、ロバ、猿、山羊、羊、鶏、アヒル、牛、
犬、猫、カメレオン、リス、(ゴキブリ、蚊)等をよく見ます。
夜は鳥々の奏でるオーケストラにびっくりします。。。。



ガンビアの雰囲気は伝わったでしょうか?

このような感じで、楽しく元気にやっております。
日本は寒いことと思います。皆様、お身体にお気をつけてご活躍ください。



追伸
現地の人たちはお米やクスクスを主食に、魚や肉と一緒に食べているようです。
朝食、昼食を薦められて、一緒に食べることがありますが、若干(実はかなり)
不安です(衛生の問題)。
こちらに来てそうそうやはり一度お腹を壊しました。イギリス人の友人も、先日、
ダウンしていました。仕方がないと思います。
マラリア予防薬はドキシサイクリンを内服しています。



 

あけおめ!

 投稿者:まな  投稿日:2011年 1月 3日(月)16時20分8秒
  すっごく久しぶりに見たら、なんだかいっぱい書き込みがあるねえ。
ロッディー外国にいるんだねえ。すごいねえ。頑張ってね!

私は4月から大学院で、今は職場の人とロードレースを目指して走り始めました。
そんなわけで、就職してもやっぱり三つ子の魂百までだなあと思う今日このごろです。

結婚は間違ってもしない気がする。そんな私は人としての重大な欠陥があるんじゃないかとも思うけど、きっと運命の人に出会ってないだけだと思うことにしてます。

今年もよろしく!この一年を全力疾走で駆け抜けたいと思います。
思いたい。
 

レンタル掲示板
/57